Message-フィナンテックの企業使命とは?
  1. HOME
  2. Top Message- 買収防衛策・M&A対策とIR

買収防衛策・M&A対策とIR

上場企業である以上、誰でもその企業の株式売買は可能です。株価が企業のフェアバリュー以下であると、国内外のファンドや競合先から株式の買占め、あるいは敵対的TOBを仕掛けられる可能性が十分にあります。逆にフェアバリュー以上の株価形成が出来ていると、事業上必要な企業をM&Aにて取得することが可能です。ゴーイングコンサーンを続け、中長期的な企業価値拡大に向けて、予期せぬ株式買占め・敵対的買収から企業防衛する上でポイズン・ピル等の買収防衛策を導入する企業も増えていますが、買収防衛策として最も効果的な手段は、平時からの継続的なIRを通じた時価総額の極大化です

《 有事対応のIR戦略 》

予期せぬ株式買占め・敵対的買収等の「有事」が発生した場合、企業サイドは短期間での対策協議・実施に迫られます。しかし、企業の最大の買収防衛策となるのは「平時」からのIRです。企業価値拡大へ向けた経営戦略を、日頃のIRを通じて既存株主や投資家に広く浸透させ、フェアバリュー以上の時価総額を維持することが肝要です。

《 有事対応のIR活動 》

《 M&A対策事例 》

サイトポリシーFINANTEC