Special Corner-アナリストが注目する有力銘柄
アナリストレポート発行を希望される企業→こちらよりお問い合わせください! 株式会社フィナンテックは、ベテラン日本株アナリストが注目する、日本の中小型有力銘柄を応援します。
今後の躍進が期待される注目銘柄の、アナリストレポート、IR情報を当ページから是非ご覧ください。

パートナーアナリスト紹介  (五十音順にて記載)

  • 株式会社カブ知恵 客員マーケットアナリスト 岡村 友哉氏

    国内大手証券会社、投資情報会社フィスコを経て2010年11月現職。日経CNBC経済解説部コメンテーター。TV、ラジオ、マネー誌、講演等で幅広く活躍中。投資情報会社フィスコ在籍時は国内上場企業約400社の企業調査を行い、レポートを作成。機関投資家、証券会社、個人投資家等に発信するアナリスト業務を手掛ける。日経225先物・オプションのストラテジストとしての評価も高い。

  • 株式会社シェアードリサーチ代表 ジュラヴリョフ・オレグ氏

    日本在住歴11年。ロシアの極東国立大学・東洋学部卒。1997年にフランスの経営大学院INSEADでMBA取得。その後、東京でフィデリティ投信に入社し、アナリストの経験を積む。2003年よりガートモア・アセットマネジメントに転じ、シニア・アナリスト、中小型株ファンドのポートフォリオ・マネージャーとして6年間勤務。800を超える日本中小型企業と面談。11年の金融業界での経験を活かして2009年にシェアードリサーチ設立。クオリティの高い英語レポートも同時作成し、外国人投資家からの信頼も厚い。

  • メディアライフ株式会社 調査部 アナリスト 笠谷 忍氏

    米国アリゾナ州立大学大学院卒経済学修士。1985年フィデリティ・ジャパン(株)に日本株式担当アナリスト第1号として入社。様々な業種を担当し、米国フィデリティ本社での勤務も経て、アナリスト兼ファンドマネージャーとしてフィデリティの日本株式運用で活躍。その後、コメルツ投信投資顧問(株)で運用本部長、ピクテ投信投資顧問(株)で常務取締役チーフ・インベストメント・オフィサーを歴任。24年間、証券アナリストとして年間延べ300社以上の企業調査を一貫して行い、特に新規公開含む小型株の調査に多くの実績と経験を有す。

  • アンビシャスネット株式会社 取締役 松尾 範久氏

    同志社大学商学部卒業後、ナショナル証券に入社、調査部でアナリスト業務に従事。ナショナル投資顧問でファンドマネージャー業務に従事した後、シオズミインベストメント・リミテッド(香港)に転職、取締役兼東京事務所長に就任。1998年に独立し、株式会社アイリス・ジャパンを設立、独立系アナリストとして活躍。機関投資家および個人投資家向けに各種レポートを発行している。企業情報メールマガジン“株知道”、“億の近道”などは幅広い読者層を持つ。2010年4月ルナージア・インベストメントの設立に参画。2011年5月に投資銀行部長に就任 。2013年より現職。

サイトポリシーFINANTEC